• 宇部市から環境国際協力を~山口県宇部市にあるNPO団体です。環境先進都市として国際的視野に立ち、地球環境の保全活動に積極的に貢献していくことを目的として、民間組織として発足いたしました。「産官学民」協働による宇部方式の理念により開発途上国をはじめ深刻な環境問題に直面している諸外国への環境国際協力を積極的に進めています。

協会概要

体名宇部環境国際協力協会(宇部アイカ)
Ube International Environmental Cooperative Association(UBE IECA)
理事長松田 博
協会設立1998年8月
会員数企業・団体 40   個人 120 (2020年10月現在)
概要 宇部市は平成9年(1997年)6月国連環境計画(UNEP)から、環境の保護及び改善に功績があった個人及び団体に対して贈られる「グローバル500賞」を受賞いたしました。(※2004年以降この賞は「チャンピオン・オブ・ジ・アース賞」に置換えられています。)
 これは、戦後の石炭産業の発展に伴い引き起こされた降下煤塵(ばいじん)による大気汚染の防止対策をはじめ、市民の生活環境を守るため、「宇部方式」により一貫して取り組んできた環境保護・改善対策が諸外国においても広く活用できるものとして、国際的に評価されるとともに、開発途上国をはじめ深刻な環境汚染に直面している諸外国への環境国際協力が求められているものと考えられます。
 この様な状況を踏まえ、平成10年(1998年)8月環境先進都市として国際的視野に立ち、地球環境の保全活動に積極的に貢献していくことを目的として、宇部市を中心に多くの企業、大学、行政、市民のご理解とご支援をいただき、「宇部環境国際協力協会(宇部IECA)」が民間組織として発足いたしました。

※グローバル500賞とは・・・<宇部市のホームページへ> 
※宇部方式とは・・・<宇部市ホームページへ>
活動独立行政法人国際協力機構(JICA)や山口大学などのご支援をいただきながら宇部市との協働で、「宇部方式」による環境保全対策や市内企業、大学が有する先進的な環境保全などの技術移転のための研修員受け入れや海外への専門家の派遣を行っています。
また、受入研修員と宇部市周辺の市民ボランティアとの交流支援を行っています。

市民への環境意識啓発のための環境国際セミナーや環境保全技術講座、イベント時のパネル展示などを開催しています。

宇部市内企業の持つ環境関連技術のPR
 宇部の環境技術情のホームページでの公開 日本語・英語・中国語・韓国語

会報の発行 1回/年

周年事業の開催 講演会や元受入れ研修員との交流を目的としたツアーなど
会社所在地〒755-0045
山口県宇部市中央町三丁目12-19
  オフィスOHIビル201(2008.8.11現住所へ移転しました)

2F Office OHI 3-12-19, Chuou-chou, Ube-Shi, Yamaguchi, 755-0045, JAPAN
Tel・Fax0836-36-3199
81-836-36-3199
URLhttps://www.ieca.biz