宇部環境国際協力協会設立15周年記念講演会

宇部市は、「市民・企業・学者・行政」のパートナーシップを核とする『宇部方式』による公害対策の取り組みが、諸外国においても環境の保護と改善を推進するにあたって、広く活用できるものとして国際的に高く評価され、1997年6月に国連環境計画(UNEP)からグローバル500賞を受賞しました。

宇部環境国際協力協会(宇部IECA(アイカ)はこの受賞を契機に、地球環境の保全活動に貢献していくことを目的として、宇部市や、多くの企業、大学、行政、市民のご理解とご支援によって、1998年8月に設立され、今年で15周年を迎えました。

このたび、当協会の設立15周年を記念して、山口大学工学部土木工学科の出身で、現在、立命館大学教授として、環境経済学や国際協力の分野で活躍されておられる仲上健一先生をお迎えして講演会を開催します。

メコン川流域開発構想、水ビジネスを通じた国際貢献の可能性、環境ガバナンスの重要性などについて、ご講演いただき、持続可能な未来を創造するための方向性や、今後の国際環境協力のあり方を探る機会にしたいと考えております。

 師:立命館大学政策科学部 教授 仲上(なかがみ 健一(けんいち) 氏

◆演 題:「水ビジネスへの挑戦と国際環境協力の新展開」

◆日 時:10月26日(土)14:00〜16:3014:0014:30開会式 14:3016:30記念講演)

会 場:宇部市シルバーふれあいセンター2階 ふれあいホールTEL 0836-38-7000
        (宇部市琴芝町二丁目425号 JR琴芝駅下車徒歩2分)

≪仲上健一氏のプロフィール≫
現   職:立命館大学政策科学部教授、立命館サステイナビリティ学研究センター顧問、総合地球環境学研究所客員教授
1948年 福岡県生まれ
<学 歴>山口大学工学部土木工学科卒業、名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程終了
京都大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士課程中退工学博士(大阪大学)
<職 歴>1976-79年  京都大学経済研究所助手  1989-94年  立命館大学経営学部助教授・教授
     1994-2000年 立命館大学政策科学部教授 2000-07年  立命館大学アジア太平洋大学アジア太平洋学部教授
     2007-      立命館大学政策科学部教授
<専 門>環境経済・政策、水資源・環境政策、アジア太平洋都市環境論、気候変動への適応・緩和策の戦略的研究、サステイナビリティと水資源環境管理
<受賞歴>計画行政学会第21回学術賞・論説賞、国際公共経済学会第10回尾上賞、一般社団法人海外環境協力センター功労賞
<役 職>国際公共経済学会会長、環境技術学会副会長、水資源環境学会理事、温泉学会理事、政策情報学会顧問を担当
<著 書>「水危機への戦略的適応策と統合的水管理」、(技報堂出版)「サステイナビリティと水資源環境」(成文堂)、
「環境経済システム論」(実教出版)
<共編著>「サステイナビリティ社会の構築と政策情報学―環境情報の視点から」(福村出版)、
Designing Our Future: Local Perspectives on Bioproduction, Ecosystems and Humanity」(UNU Press)、establishing a Resource-Circulating Society in Asia: Challenges and Opportunities」(UNU Press)、「都市・農村連携と低炭素社会のエコデザイン」、(技報堂出版)「入門都市政策」(日本経済評論社)、「政策科学の挑戦」(日本経済評論社)等39冊

申し込み・問い合わせ【要申し込み】
 必要事項(氏名、所属、連絡先)を10月23日(水)までに宇部環境国際協力協会へTELFAX又はメールにてお知らせ下さい。

755-0045 宇部市中央町三丁目12番19号 オフィスOHIビル 201
TEL/FAX 0836-36-3199 E-mailinfo@ieca.biz

 催  宇部環境国際協力協会
■共 催  宇部市
■後 援  山口県・独立行政法人 国際協力機構(JICA)中国国際センター・渇F部日報社・FMきらら


※受講した方に「エコハ券」を差し上げます。「エコハ券」は、市内の登録店舗(パートナー事業所)に持って行くと、色々なサービスが受けられます。パートナー事業所とサービス内容は、市ホームページでご確認くださるか、市資源循環推進室へお問い合わせ下さい。電話0836-34-8247